スタッフブログ

アンパンマン精神

長く終わりの見えなかった冬もやっと終わり、春を感じられて幸せな鈴木です。
家の中にもゲジゲジの姿をよく見かけるようになり、
何度「ひっ!!!」となったかわかりません\(◎o◎)/!


先日富山で行われたアンパンマンのミュージカルを観に行ってきました。

子供と一緒にミュージカルを観に行くのは初めてだったのですが、
随所に子供が飽きさせないような工夫が見受けられました。


例えば、キャラクターの名前や名台詞を呼びかけさせたり(「あんぱんまーん!」「は・ひ・ふ・へ・ほ~!」)、踊ったり歌ったり。
子供が楽しめる内容がたくさんありました。

また、大人が子供を連れて行きやすいような配慮もされていました。
定刻通りの開演でしたし、1時間半という短い公演時間の中にもトイレ休憩がきちんとはさんであり、色々と不安になることがありませんでした。
会場内では誰かしら泣いているという状況も居心地が良く(笑)、「また子供を連れてきたい」と思うミュージカルでした。

内容もただ単に悪者をやっつけるだけではなく、教育的な要素も盛り込まれていました。


何をするにも相手のことを考え、相手を思いやることはとても大事だと感じました。
まさにアンパンマン精神!
これからも娘と一緒にアンパンマンを応援しながら、相手を思いやれる人に近付きたいと思います。

20180417.jpg




総務部 鈴木和紗


ぶじカエル

こんにちは!運行管理者の小川です。

今年の冬は大雪に見舞われ、ドライバーや配車担当の方々は大変なご苦労をされたことと拝察します。皆さま、大変お疲れ様でした。
それはついこの間の事ですが、今は、一気に春がやってまいりました。

先日の新車安全祈願の様子です↓IMG_2038.JPG



さて、今回は安全への取り組みに関してご紹介させていただきます。
弊社社長からの指示で、「ぶじカエル」ステッカーを全車輌に貼りました。その名の通り、「無事帰る」をモジったかわいらしいステッカーです。

ぶじカエルステッカー↓

IMG_2047.JPG



我々運行管理者の任務はその名の通り、ドライバーに無事帰ってきてもらえる様、管理する事です。今回の大雪の時も強く思いましたが、ドライバーという職業は本当に大変なものです。ステッカーを貼れば事故が無くなるわけではありませんが、いわゆる願いを込めたお守りとして、少しでも意識付けに役立てればと考えています。

また、あいさつ運動もはじめました。
ドライバーは帰ってきたら、「ただいま!」
事務員は、「お帰りなさい!」
出発する際ドライバーは、「行ってきます!」
事務員は、「行ってらっしゃい!気をつけて!」
と全員で「無事帰る」思いを込めて声掛けしています。
些細な事ではありますが、事務所での雰囲気も良くなりましたし、なかなか気持ちの良いものです。

あいさつ運動↓

IMG_2048.JPG



運送会社は、我々事務方が売上をあげられるわけではありません。
ドライバーの方々が走って初めて売上になるわけです。
今一度、原点に立ち返り、些細な事でも管理側として出来る事を見つけ実施したいと考えています。

いよいよ2018年度がスタートです。
本年も3ヵ年経営計画に基づき活動しますが、今年は「challengeplan2018」のサブタイトルがついております。運行管理者として、より安全に運行出来る環境づくりに向け果敢にチャレンジしたいと思う今日この頃でございます。

引き続き富山県トラックを何卒宜しくお願い申し上げます。


小川 竜人

決断と判断

球春到来!!
最近の休日はプロ野球のオープン戦をテレビ観戦している中川です。

3月も下旬となれば徐々に暖かくなり、外に出るのも億劫ではなくなりつつあります。
そんな中私は、来たる野球の試合に向けて徐々に体を動かし始めています。冬の間はほとんど運動していなかったので体がついて行かなく困っていますが、怪我に気を付けながら準備を進めていきたいと思います。

さて、野球つながりではありますが、今回は野村克也氏著書の「野村ノート」について紹介したいと思います。
2005年に発売された本なのですが、野村氏が選手・監督として球界生活で得た原理・原則を綴ったものです。また、人づくりのポイントや指揮官・リーダーの心構えなどビジネスにも通ずるものも記載されています。この本の中で「決断」と「判断」の違いが紹介されています。

"「決断」とはいわゆる賭けであり何に賭けるか根拠が求められ、責任は自分で取る度量がなければならない。「判断」とは基準に従うものであり、知識量や経験がものをいう"

日常生活で混同しがちな言葉ですが、この本を読むことで二つは異なるものだと気づかされました。私の行っている仕事は常に状況判断が求められるものでありますが、この判断を間違えると周りの人や後工程に影響が出ることもあります。時間が限られ、すべきことが多くあるときこそしっかりと状況を「判断」し、優先順位をつけることを常にしていかなければならないと思います。間違っても「判断」すべきことを「決断」しないようにしたいものです。

2018031301.jpg2018031302.jpg

物流部物流1課  中川 眞

GNO

みなさん、こんにちは!!
「ミスター旅行好き」の吉川です☆
先日は、奥飛騨のとある温泉旅館に行ってきました。
「最高」でした!
この一言に尽きます。
癒しを求めてまた行きたいと思います♪


さて、今回はアルファベットです。
(某有名人みたいですが悪しからず 笑)

みなさん、何の略だと思いますか?
(G)頑張ってる自分へのご褒美に
(N)のんびり
(O)温泉に浸かるのもいいではないか

...

すみません、つい先日の旅行を想い出して。笑




伝えたいことは以下の通りです。

G:義理
N:人情
O:恩返し

私はこう見えても、「人」が大好きです。
今まで、取引先の方も含めていろいろな方とお話しさせて頂きましたが、人とのかかわりにおいて大切なことは、義理・人情・恩返しと思っています。
(私なりの個人的な解釈です)

友人・家族・職場の仲間、、、
相手が誰であろうと、いつまでも忘れず、いつも心に刻んでいきたいと思います。

IMG_2129.JPG


↑とんでもない著書でした!そして、ここから学びました★

倉庫保管で『お困りのこと』ございましたら何なりとお問い合わせください!
空きスペースも若干の余裕があります!
県外の企業様でもご遠慮なくお問い合わせくださいませ。
流通加工や県内配送も承ります!誠心誠意ご対応させて頂きます!!
076-479-6310(倉庫直通)までご連絡ください!

物流部物流1課  
吉川 裕也

片づけ

こんにちは。運輸部の中野です。
またまた今週もやってきました雪の寒波。
圧雪のガタガタ道にツルツルピカピカの路面凍結。ちょっとウンザリです。
でもカレンダーを見てみると、あと1ヶ月もすれば3月中旬。なーんだ、もうそこまで春は来ているじゃないですか~♪そう考えれば、なんだかこの雪もなんとか乗り切れそうです。

ところで、やらなくては・・と思いつつ、なかなか出来ないのが部屋の片づけ。
置きっぱなしの色々なモノたち。
またいつか使う時がそのうちくるだろうと思って早何年・・・。
「モノを捨てる」のスイッチが、なかなか入りません。
でも、ある本に書いてあったこの言葉でようやくスイッチが入りました。

「捨てる」ではなく「お別れ」。ものに第2の人生を見つけてあげましょう

まずはビデオデッキとレコードプレーヤー(←これ懐かしいでしょ(笑))をリサイクルショップへ持ち込みました。ゴミとして捨てるのではなくて、一部の部品だけでも何とか次の人に使ってほしいという思いからリサイクルショップに渡してお別れをしました。
お金にはなりませんでしたが気持ちスッキリ晴れ晴れでした。
この勢いで、衣類や食器類などもリサイクルショップへ持ち込みましたが、まだまだ部屋の中にはモノが溢れています。スッキリと居心地の良い環境で生活したいものです。これからも片づけや収納の本を参考にして定期的に片づけを続けていきたいです。


先日の大雪で、朝早くから構内の除雪に追われました(笑)
↓天気がよかった日に撮影したものです(除雪機が大活躍!)

DSCN3282.JPG


運輸部 中野美砂子